さけログ

大学院にて言語学をしてみむとてすなり。談話分析、認知文法、言語運用、色んなものを半かじり

備忘録

備忘録になにか書こうと思っていたのに忘れてしまった。

うーん

うーん

ほめとほめの応答についての論文

焦点ずらしってのがよく分析できてるなあと思った。

 

話は変わって、

B&Lのポライトネスを読んでるんだけど、そして今ポジティブポライトネスのストラテジーを読んでるんだけど、

なんだかイマイチ、これをどう応用すればいいか分からない。

たぶん、知っとくだけでだいぶ変わるんだろうけど、

これを勉強会で読むことでどう自分の研究に生かせるのかわからない。

んまあ確かに結構ポジティブポライトネスは大事だけど、

ポライトネスの視点からはかなりもう言われ尽くしてそうだなあとも思ったり

情報構造的なものにも触れておかないとなあと思う。

 

そして、今問題なのはモチベーションの低さ。

なんで今週こんなに研究してないんだとうと思えるくらい何も進んでいなくて、でもそれに対して危機感を持っていないのに嫌気がさしそう。

データもっと見ていかないといけないのに、全然見てない。

先行研究もしっかり読まないといけないし、データを見て分析の観点を探さないといけないし、やらなければいけないことはいっぱいあるのに何もしていない。

たるんでしまっている。

しっかり目標を決めておかないとこれだけたるむんだなあと思う。

小さい目標を決めて、大きな目標に向かっていかないと、この先続かない。

思考も作業にしないと。

 

ポライトネスはポライトネスでしっかり頭に入れて、その観点から言えること、もっと探していかないと。

 

という自戒。戒め。